pagetitle_shoujou01.jpg

女性疾患

PMS(月経前症候群)

PMSとは?

1441342856.jpg

PMSとは、月経前症候群と呼ばれるもので、月経が開始する3~10日ほど前から身体的、精神的に表れる不快な様々な症状のことです。これらの症状は月経が開始すると同時に改善するのが特徴で、月経のある女性の70~80%は月経前に何らかの深い症状を感じるといわれていますが、症状の程度は軽度なものから重度なものまでさまざまです。日常生活に支障をきたす場合はPMSとされます。

軽度な場合には、生活習慣の改善などで症状が良くなることも多いですが、著しい気分変調をきたすものは月経前不快気分障害と呼ばれる精神疾患のひとつとして考えられることもあり、抗うつ薬などの使用が必要となることも少なくありません。

PMSに対する中医学の考え

PMSに関する内容は中医学では経行情志異常、経行頭痛、経行身痛、経行発熱、経行泄瀉、経行風疹塊、経行眩暈、経行浮腫に散在します。それぞれ紹介していきます。

経行情志異常

月経前後または月経中に、煩躁して怒りっぽい、悲しみ、悼み、怒りなどの感情が抑鬱されてぶつぶつ独り言を言う、一晩中眠れないなどといった証があらわれるものを経行情志異常と考えます。

本病の多くは情志「五情五志。情動変化」による内傷と考えられており、思慮労倦タイプ、肝気鬱結タイプに分類されます。

経行頭痛

月経期や月経前後になると頭痛を主証とする症状が現れます。

本病の主たる病因は気血にあると考えます。血虚体質のため月経によって血が更に不足して上部を栄養出来なくなり、また瘀血内阻の為に脈絡が通じなくなるためと考えます。また情志内傷により気鬱が火に変化してしまうと、本病を引き起こしてしまいます。血虚タイプ、肝火タイプ、血瘀タイプに分類されます。

経行身痛

月経前後または月経期中に、身体の痛みを主証とする症状を生じるものをいいます。

本病の主たる原因は、生気不足、営衛失調によって筋脈が栄養されなくなるためと考えます。または平素より留滞していた寒湿が月経時の虚に乗じて発症したものであると考えます。血虚タイプ、血瘀タイプに分類されます。

経行発熱

月経期またはその前後になると、発熱を主とする証を生じるものを経行発熱といい、経来発熱とも称します。主要な発病機序は気血営衛失調であり、臨床でもよく見られる症状です。血熱内盛タイプ、肝腎陰虚タイプ、気血虚弱タイプ、瘀熱壅阻タイプに分類されます。

経行泄瀉

月経前後または月経期になるたびに、大便が柔らかいまたは水様便となり、排便回数が日に数回となるものを経行泄瀉といい、「経行而瀉」とも称します。経行泄瀉は主に脾腎の虚弱に原因があると考えます。脾は運化を主り、腎は胃の関であり、二便を主っておりますが、月経時には脾腎がさらに弱まってしまうために泄瀉(下痢・軟便)を生じてしまうと考えます。脾虚タイプ、腎虚タイプに分類されます。

経行風疹塊

月経開始直前や月経期を迎えるたびに、全身の皮膚が赤く発疹し、また膨疹を生じて異常な痒さがあり、月経終了とともに消失していくものを経行風疹塊といいます。

本病の多くは風邪(風の邪気)による病であり、陰虚生風によるものと、月経の虚に乗じて風邪が侵入したものとがあると考えます。

​血虚タイプ、風熱タイプに分類されます。

経行眩暈

月経前後または月経のたびに視界がかすんでめまいを起こし、しかも月経周期に伴って発作が起こるものをいいます。

本病では虚証のものは血虚や陰虚の場合が多く、実証は痰湿内阻より清陽不昇となった場合が多いと考えます。

血虚タイプ、陰虚陽亢タイプ、脾虚挟痰タイプに分類されます。

経行浮腫

月経前後または月経が始まるたびに顔面部や四肢に浮腫(むくみ)を生じるものをいい、「経来遍身浮腫」とも称します。

本病の多くは、脾腎陽虚のために気化不利となって水湿が運化されなくなったもの、または肝鬱気滞により血行がまわらず、停滞して浮腫を生じたものと考えます。脾腎陽虚タイプ、気滞血瘀タイプに分類されます。

PMSの鍼灸治療

全員女性施術者の当院では女性の想い・願いを叶えたいと研鑽・努力を重ねています。当院が独自に取り組んでおります「于式PMSの鍼灸治療」の施術手技によって、PMSが改善された多くの患者さんから感謝の報告と喜びの言葉を頂いております。

 

東洋一心堂では単に機能の不具合の治療だけに関わるのではなく、詳しいカウンセリングで得たお一人お一人のインテリジェンスに基づいたそれぞれに見合った療法で精神面のケアも大切にしています。

 

毎月毎月生理がくるたび憂鬱で辛い思いをさておられるPMSが不安で他の病気を懸念されておられる方、女性ならでは理解できる事、親身になれることが沢山あります。

 

是非、安心して相談にお越し下さい。

料金表

初診料3,470円、再診料(半年以上)1,750円

bg@2x.jpg

ご来院予約

<完全予約制>

現在、来院のご予約はお電話かWebサイトから承っております。
​皆様のご来院を心よりお待ちしております。

Webからのご予約

お電話からのご予約

<平日10〜20時/土日祝10〜19時