一心堂禁煙鍼灸治療

当院の禁煙鍼灸治療

タバコがやめられない大きな原因をニコチン依存症と言う明らかな病気です。意思が弱いとか、習慣で避けられないとか、嗜好だからとか、取り繕う前に、禁煙を望むなら病気としても治療が必要です。


当院では中医学の理論に基づいた独自の施術療法「于式禁煙鍼灸治療」で自然に喫煙量が減り、やがて禁煙を手にされたかつての愛煙家が大勢いらっしゃいます。


禁煙外来の禁煙パッチ療法でも成出来なかった方、家族の為にも禁煙したい方、自身の身体の状態に不安を感じ健康を取り戻したい方、是非当院の禁煙カウンセリングにお越し下さい。


待望の禁煙のお手伝いをさせて頂きます!



料金表(税別)

鍼治療 60分 6,000円/回

10回コース 50,000円

※個人差はありますが、通常5回前後の受診で効果が表れてきます。

 

喫煙習慣がもたらすこと

やめたくて何度も挑戦したがやめられない!やめた筈がまた吸い出した!そんな禁煙体験をお持ちの喫煙者は多くいらっしゃるでしょう。


皆さんタバコが身体に与える悪害は充分ご存じ、承知の上での喫煙生活だとは思いますが、ここで改めて喫煙の有害性を考えてみましょう。内外各国の研究機関(含む煙草製造メーカー)の長年の研究データーでは喫煙習慣が死亡率を高めることが歴然と立証されています。喫煙者の中年期での死亡率は非喫煙者の約3倍であり、喫煙常習者の約半数がタバコがもたらす疾患で死亡しています。また、禁煙することにより死亡率が低下することも分かっており、長年の喫煙者でも禁煙で寿命が大幅に延びたケースが多くあると言われています。


喫煙の悪影響で発症する主な疾患としては、心筋梗塞・脳卒中・突然死・末梢血管障害といった心血管疾患が極めて高い率で発生することが分かっています。心血疾患や他の疾病としては次のようなものが挙げられます。


【心血管疾患】

虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)・心筋変性・大動脈瘤・動脈硬化(下肢の動脈の慢性閉塞症等)・脳血栓・その他の脳血管障害 


【喫煙がもたらす癌と発症倍率】

肺がん(4.5倍)・喉頭がん(32.5倍)・口腔、咽頭がん(3倍)・膀胱がん(1.6倍)・食道がん(2.2倍)・胃がん(1.4倍)・膵臓癌(1.6倍)・肝臓がん(3.1倍)

消化器系の疾患:胃潰瘍・十二指腸潰瘍・膵炎・肝炎・歯周病など


その他の悪影響としては、喫煙は自然流産の原因となり、喫煙者の母親からは未熟児や低出生体重児が生まれる危険性を高めます。喫煙習慣のある女性は非喫煙者の女性に比べ、閉経を早め、血色が良くなく、小じわも増え、美容を損なうことは実感としてあるでしょう。また男性喫煙者は生殖不能になる率が高く、禁煙にすることで回復したと言う報告も多くあります。


タバコの悪害は喫煙者だけがこうむるものではありません。他者の喫煙の煙を吸い込んでしまう受動喫煙による影響です。子供や常に喫煙者にそばで煙にさらされている人の中には、喫煙者と同じくらい、それ以上に被害を受ける場合があることも分かっています。受動喫煙は成人の慢性呼吸器疾患に罹患する危険性を高め、小児が急性呼吸器疾患に陥るケースも増加させます。更に受動喫煙は肺がんの罹患率をも高めると言われています。喫煙習慣は自身の健康を脅かすだけではなく、家族や周囲の人々をも巻き込み重大な悪影響を及ぼすことを忘れてはならないでしょう。