pagetitle.jpg

アーユルヴェーダ

Oriental graphic element

世界最古の伝統療法で心身ともに癒される

intro-img.jpg

世界三大伝統医学のひとつとされるアーユルヴェーダは南インド・スリランカで発祥した約五千年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。
サンスクリット語のアーユス(Ayus:生命)とヴェーダ(Veda:科学)を組み合わせた「生命科学」という意味を持ち、実践的な健康法として現代まで受け継がれてきました。
当院はその奥義を発祥の地で学び、習得した手技に中国鍼灸施術を織り交ぜた独自の療法でお客様の心身の癒しをご提供します。

アーユルヴェーダとは

Pitta|ピッタ

ドーシャ.png

ピッタは「熱する」または「燃やす」という意味のサンスクリット語です。
火と水で構成され、発熱をはじめとする生化学的作用を司ります。熱さ、鋭さ、流動性といった特徴があります。
ピッタを持つ人の特徴は、鋭い目、きめ細かく油性な肌、食欲旺盛、髪の毛が柔らかく薄い、熱しやすく冷めやすい、情熱的な夢をよく見る、などです。

Vata|ヴァータ

ヴァータは「動く」または「熱狂する」という意味のサンスクリット語です。
ヴァータはトリドーシャ(生命エネルギー)の中でも最も重要な要素であり、心と体の動きを司どっています。
ヴァータを持つ人の特徴は、早口、乾燥肌、肌が黒っぽい、便秘になりやすい、活発的な性格、飛んだり跳ねたりする夢をよく見る、などです。

Kapha|カパ

カパは「抱く」または「まとめる」という意味のサンスクリット語です。
体力と抵抗力の源であり、生体の構造を司どっています。退屈を避けるため刺激を必要とします。物事をまとめるのが得意で変化を好みません。
カパを持つ人の特徴は、しっかりとした骨格、肌が白い、大きく魅力的な目、髪の毛や眉毛、まつ毛は黒くてふさふさしている、ロマンティックな夢をよく見る、などです。

Oriental graphic element

メニュー一覧

シロダーラは頭にオイルをかける治療方法です。この療法は太古からストレスを緩和させるために使われていたと言われております。「第三の目」と言われている眉間に温めたオイルを一定量流し続けることで、神経の伝達に必要なセロトニンの分泌を促します。ストレスを緩和させる「脳のエステ」ともいわれております。

全身のオイルトリートメントです。100%ピュアセサミオイルを用いて身体に圧力をかけ、摩擦していきます。アーユルヴェーダ医学では、アヴィヤンガで身体の痛みや凝りをやわらげ、心と身体をリラックスさせ、よりよい眠りを与え、循環を向上させ、体力、視力、毛髪の成長を助け、皮膚に真の柔軟性と光沢を保持することを助けると記されています。

「眼のエステ」とも言われており、眼精疲労やドライアイに悩む方にぴったりのトリートメントです。ギーと呼ばれるインドのバターオイルを目の周りに作った土手の中に流し込み、眼球を丸ごと洗うことで疲労の解消やたるみやクマの解消を図ります。

料金表

初診料3,470円、再診料(半年以上)1,750円

オプション

bg@2x.jpg

ご来院予約

<完全予約制>

現在、来院のご予約はお電話かWebサイトから承っております。
​皆様のご来院を心よりお待ちしております。

Webからのご予約

お電話からのご予約

<平日10〜20時/土日祝10〜19時

Oriental graphic element

一心堂の鍼灸施術

features-img1_2x.jpg

不調の根本原因を探り、
人が本来持つ、自然治癒力を高める。

当院では五行説や四診といった東洋医学の考えや診察方法を用いて不調の根本原因を探ります。痛みや不調そのものを取り除くのではなく、身体の内側へアプローチすることで自然治癒力を高め、不調の根本原因から改善します。
病に負けない健康的な身体作りを目指しましょう。