不眠のツボ【9月25日】

 
[ぐっすり眠れるツボ]
みんな様(*^_^*)
おはようございます(^_−)−☆
夏の疲れが残り、寝苦しい日々を過ごしていませんか?
ちょっと涼しくなりましたが、なかなか寝ても、疲れが取れ難くありませんか?睡眠は栄養を摂取することと同様に、健康のために重要です。疲労の回復だけでなく、ホルモンの分泌や免疫力、またお肌の新陳代謝にも関係しています。
東洋医学では、睡眠は元気の源である"気血"を取り戻すことができる大切な時間だと考えます。就寝前はゆったりとツボ刺激で、こころも身体もリラックスさせて、より質の高い睡眠を手に入れてください。
この四つのツボが睡眠に効きます‼️
❶『百会』(ひゃくえけつ)
頭部の血流の瘀血を改善し、のぼせや頭重感による不眠にも効果的です。あたまのてっぺんで、両耳の上端を結んだ線と鼻から上にのぼった所です。
❷『安眠穴』(あんみんけつ)
不眠や寝不足気味の時は凝っている首筋ゆ緩めることが大切です。耳たぶの後ろの尖っている骨から指1本分下の所です。
❸『失眠穴』(しつみんけつ)
寝つきやすく深い眠りへと誘ってくれるツボです。足のむくみやだるさにも効能があ
り、お灸をすえるとさらに効果的です。足の裏でかかとの中央部分です。
*いずれのツボにも、"ジワ〜"と心地よい程度の強さで、10回程度の押圧刺激をゅっくりとしてくださいね!(*^^*)
 

当院は2013年7月のプラスルミノに記載されました。

 

 

当院は2013年6月11日の新生活応援情報紙き・れ・い【市内キタ版】に記載されました。

 

 

グランドオープン致します。

みんな様の応援誠にありがとうございます。無事にオープン出来ました。精一杯で頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

 

 

鍼灸のWHOによる適応症状

 Tailor-made Treatment Program WHOによる適応疾患~


1.神経系疾患

神経痛、神経麻痺、痙攣、自律神経失調症、神経症、心身症、脳卒中後遺症、頭痛、 不眠症、眩暈(めまい) 肩こり

2.運動器系疾患

関節炎、関節症、肩関節周囲炎(五十肩)、関節リウマ チ、筋・筋膜炎(筋肉リウマチ)、頸筋強直、頸肩腕症、むち打症、捻挫、腱鞘炎、腰痛症

3.循環器系疾患

心悸亢進(心臓神経症)、高血圧症、低血圧症

4.消化器系疾患

口内炎、舌炎、歯痛、胃腸炎、胃アトニー、胃下垂症、胃酸過多症、胆石症、肝機能 障害、下痢、便秘、痔疾患

5.呼吸器系疾患

感冒、咳嗽、鼻炎、扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、気管支炎、気管支喘息

6.泌尿器系疾患

ネフローゼ、腎・尿路結石、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大症、陰萎症、遺精

7.内分泌系疾患

尿崩症、バセドウ病、糖尿病

8.新陳代謝疾患

貧血、脚気、痛風

9.皮膚科疾患

皮膚炎、蕁麻疹、ヘルペス、肝斑(しみ)、円形脱毛症

10.産婦人科疾患

月経不順、月経痛、冷え症、更年期障害、妊娠悪阻(つわり)、胎位異常(さかご)、乳 腺炎、乳汁分泌不全

11.小児科疾患

疳虫、夜啼症、夜尿症、自家中毒症、小児喘息、虚弱体質

12.眼科疾患

眼瞼縁炎(ただれめ)、麦粒腫(ものもらい)、結膜炎、フリクテン、眼精疲労、仮性近視、弱視、涙管炎

13.耳鼻科疾患

耳鳴、難聴、メニエル病、中耳炎、鼻出血(はなぢ)、副鼻腔炎(蓄膿症)